[W-ZERO3]ハードウェアリセット

W-ZERO3の調子がいよいよおかしく、Spb Diaryが表示されなくなったり、ライトメールが文字化けしたりしだしたのでハードリセット。
 
マニュアルに従って
1.裏ブタを外す
2.15秒待つ
3.スライドさせてQWERTYキーボードを出す
4.通話終了(電源)ボタンを押しながら、スタイラスでリセットキーを長押し
5.画面が白くなった後にメッセージが表示されるので、「OK」を押す
6.リセット開始
 
しばらくするとリセットが終って最初のセットアップ画面になるので、ゴリゴリとセットアップ。
 
・Tillanosoft tGetFile.dll
・GSFinder+ for HTC Universal
・TascalSoft TRE
・KOTETU Battery Monitor
・KOTETU KTCapt
・KOTETU AppClose
・Tillanosoft PocketTweak
・Access NetFront33
・Ilium Software NewsBreak [Pocket PC]
・Spb Diary
・TCPMP
・無線LAN接続切替ツール
 
ごりごりとインストールした後はゴリゴリと設定
・フォントキャッシュ
・フォントのインストール
・ボタン割り当て
 
PCに比べるとあっちゅーまに環境の再構築が可能。小1時間というところでしょーか。
これも各所で良質のソフトと情報を提供してくれている方々がいるからです。大感謝。
 
いやー、快適だなぁ。
 

[W-ZERO3]液晶保護シートとUSB電源

W-ZERO3用に前から欲しかったものを、奥様用も含めて2点づつお買い上げ。
 
■液晶保護シート
これは各所で取り上げられているミヤビックス OverLay Brilliant for W-ZERO3 を選択。PDA用で色がきれいに出るとのこと。付けてみると確かにナシとあまり変わらず。貼るのもそんなに難しくなかった。
 
■USB電源
バッテリのもちが最大の課題のW-ZERO3。前からACアダプタを持ち歩くのが大変だったので、USB接続でPCから電源が取れるコードが欲しかった。で、こちらはPSP用(PlayStation Portable)のUSBミニジャックとAC電源端子がセットになった CYBER Gadget の CYBER・USBデータ&電源ケーブル。これもW-ZERO3関連で従来から話題。
 
使ってみるとUSBとAC電源に二股になっていて、同時に刺して使える。ACアダプタと接続用USBを1つにまとめた形でかなりうれしい。 ActiveSync と充電ももちろんばっちり。でかける時は忘れずにって感じか。
 
が、これに反していろいろいじくってた結果として最近いろいろおかしいW-ZERO3。そろそろハードウェアリセットかぁ~?

[W-ZERO3]Fair Use Light Edition でエンコード

W-ZERO3を使って動画を見ている人はけっこうへヴィーユーザーの部類に入ると思うが、PSPやiriver端末、そしてもちろん iPod Movie なんかのおかげでモバイル動画は意外と市民権を得てきてるんじゃなかろうか・・・と夢想してみる。
 
で、W-ZERO3を購入して一緒に師匠から格安にて譲りうけた1GB mini SDを活用すべし!ということで動画に挑戦。
 
でもTCPMPに関してはすでに師匠のページに大量の情報があったので、見る方はほぼ無問題。あとはW-ZERO3に最適化された動画をどう入手するか、という問題。
 
師匠のページにはPocketDivXEncoderが紹介されていて、これもお手軽かなり簡単にエンコードをやってくれる。ターゲットサイズも決められるのでらくちん。W-ZERO3を対象にする時は640×480のVGAをターゲットにすればよい。
 
しかしこのアプリはmpegなどのムービーファイルしか受け付けてくれない。となるとそれがない場合にはどうするか?動画エンコードの世界はえらくディープな世界で、Googleでちょっと関連キーワードで検索しただけでもわんさか情報が出てくる。が、しかしあまりにディープなため簡単お手軽にやろうと思ってもなかなか目当ての情報に行き着かない。
 
で、W-ZERO3関連の情報にアンテナを貼っていたところ、ぬりかべ魔人さんのブログに情報が!
このFair Use Light Edition。機能制限付き(部分気に抜きでのエンコードができない、エンコード後ファイルの700MBサイズ制限など)であるものの、やたらめったら簡単にDVDから動画をエンコード可能。これで撮影されたDVD Videoなども直接TCPMPで再生可能なDivX形式(VGA640x480)にエンコードできる。
 
いやー、こりゃ便利です。オススメ。

[W-ZERO3]ウィルコムメール配信遅延

どうやら遅延してるらしーです。
 

[W-ZERO3]キー割り当て

Today画面を出した時から1日しか経過してないが、再度変更。というか残された最後のカスタマイズであるデフォルトで設定されている予定表と連絡帳のソフトキーをそれぞれGSFinderとAppClose(サスペンド)に変更。
 
これがベストかどうかはとりあえず使ってみて検証しないとわからんとはいえ、まずは自分でやり方をおさらいしておくことが目標。(達成)
 
いろいろなところで解説されているので完結に備忘録。ちなみに前段階でKOTETUさんのところからBattery Monitorを必ず入れておくこと。
 
■TREを使ってレジストリを追加
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Today\以下に新しいキーを追加。
それぞれのキーには文字列を2項目づつ設定。(つまり「Keysというキーを作成し、その下にさらに112と113というキーを作成」)
 
①[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Today\Keys\112]
<表示名>
値の名前:Default、値のデータ:GSFinder
 
<起動するアプリ>
値の名前:Open、値のデータ:\Program Files\GreenSoftware\GSFinder.exe
 
 
②[HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Today\Keys\113]
<表示名>
値の名前:Default、値のデータ:AppClose
 
<起動するアプリ>
値の名前:Open、値のデータ:\Windows\スタート メニュー\AppClose.lnk
 
①のケースはシンプル。そのまま設定すればOK。GSFinderがちゃんとインストールされていれば動くはず。
 
②のケースはなんでこんなんなってるかと言うと、レジストリの文字列設定の時にAppCloseの起動オプションが効かないから。サスペンドは"AppClose.exe /P"だが、これをそのまま設定すると認識されない。このためサスペンド用のオプションをつけたショートカットをまず作成し、そこに割り当て。
 
ボタン一発でサスペンドできるし、GSFinder起動できるし、Spb Diary見やすいし。
なんだか幸せ。

[W-ZERO3]Today

いろいろいじくっている経過。こんな感じになっとります。師匠のまねっこ多数。でもはたから見ていてもなにかとても使いやすそうなので・・・。かなり快適。
 
用途もだんだんはっきりしてきた。
1.外出時のExchangeメールチェック(便利)
2.いつでもどこでも予定表をチェック(便利)
3.通勤帰宅時にRSSでブログをチェック(楽しい)
4.たまに外からIMでサインインして軽くチャット(楽しい)
 
特に2の予定表チェックは、今まで例えば治療直後に「次、いつにします?○○日の15:00、いかがですか?」とか言われて、「ちょ、ちょっとまってて下さい。」と取り乱しつつOMA(Outlook Mobile Access)して数分かかっていたのが、一瞬で確認できてしかも予定までさくっと入れられる。
 
まさに体感できる効果!
 
今日カスタマイズの道のりの一応の最後に入れた(まだまだ入れるだろうけど・・・)のが「Spb Diary」。Todayに表示されているPocket Outlookのメール、予定表、タスクなどを全部まとめて表示してくれる便利なアプリだ。見ての通りアカウントごとにメールを1つの画面に自動で仕分けして表示してくれるし、予定表も予定1つか2つが見えるだけでなく、1週間先くらいまで見通すことができる。もちろんここから編集も可能だ。
 
まだぜんぜん使い込んでいないが、これから日常ツールとして活躍しそうな予感。
 
 
※現段階のカスタマイズの仕上げとして左右のソフトスイッチ「予定表」と「連絡先」をたしかにもういらないので変えたい。が、Buttery Monitor入れたのに変えられん。ちと調査。

寝るといえば

そうそう、Engadgetネタを忘れてた。眠るといえばこれ。すごい気持ちよさそうなんだけど・・・・
 
 
ちなみにうちの母方の実家は昔メリヤスの織物業を営んでいたので、家の片隅の工場に織ったメリヤスが山のように積み上げてあった。この中にもぐりこんで遊ぶのが大好きだった自分は間違いなく「閉所安心症」。
 
と、いうわけでこのスポンジの林に埋もれて寝てみた~い。
 
今晩はそういう夢を見ることにする。