Cyclists Pray for Japan

巷には今するべき事に関して様々な情報が溢れ返っている。しかし全部できるわけじゃない。だから何か自分に係わりのあるところから少しだけ自分に協力できることをしていく。

僕はまだまだ新米ながら自分が自転車乗り=Cyclistだと思っている。だから自転車乗りの僕として出来ることをまずやりたい。

Cyclists Pray for Japan

日本時間の昨日の深夜行われた、春のクラシック第一弾ミラン~サンレモではファルネーゼから出場した宮澤崇史選手が日本チャンピオンジャージの袖にこのCyclists Pray for Japanのシールを貼って出場。200km近く4人で逃げ続け、集団に吸収されてからも先頭から遅れたエースのために脚が売り切れるまで引き続けた。

ところで寄付のプラットフォームになっているJustGiving Japanはファンドレイジングサービス。つまりNGOとかボランティア団体を支援する人たちが、募金による資金集めをするための仕組みを提供している。支援団体別にキャンペーンを立ち上げて、あとはそのキャンペーンを通じて募金を募ると集まった資金が対象団体に寄付される仕組み。恥ずかしながら今回初めて存在を知ったのだけどよくできているし、こういう仕組みを通じて「シャイな善意」がもっと表明されるようになるといいなと思う。

なお、東北地方太平洋沖地震に伴う特別措置として寄付に必要となる手数料に関してはJustGiving Japanがマッチングを行うので寄付した金額がそのまま送られる。世の中には「寄付なのに手数料を取るとは何事だ」とか「ボランティアのくせに給料とかもらうなよ」とかユートピア脳な人が多いそうなので、こういうことはちゃんとJustGiving Japanのようにサイトトップにデカデカと書いておかないといけないっすな。

Advertisements

One Response to Cyclists Pray for Japan

  1. Bom says:

    It’s great to find somenoe so on the ball

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: