政治屋

どうにも日本の政治は理解できないことが多い。
 
 
対立候補を立てられた、小泉政権から見たいわゆる「抵抗勢力」の人は、いろんなことを言っているらしい。
 
「造反するところに刺客を放って相打ちにして、民主党を当選させていいのか。常軌を逸しており、あこぎで品がない」らしいが、常軌を逸しているのはこの発言の方だ。
 
自分の発言に責任も持てないのだろうか、この人たちは。何かに真剣に反対するなら、結果にも責任を持つべきでしょ、普通。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: