今治から尾道まで自転車と一緒に戻る方法

しまなみ海道に4年ぶりに行って初フェリーを使ったのだが、現地で情報を探すにはちと難し目なので備忘録的に。尾道〜今治は75km程度でアップダウンも少ないため初心者でも完走は難しくない。

ただし後半疲れてくることや、復路もまったく同じルートなのでそこまで楽しくないことを考えると、復路のバスやフェリールートは知っておいてよいオプションだと思う。

1: バス

1つはバスだが基本前日までに予約が必要。普通の路線バスに前輪を外して積み込む形らしい。今回は予約してなかったし、電話してみたら満席だったので利用せず。

●しまなみサイクルエクスプレス
http://onomichibus.jp/cycle-exp/

2: フェリー

もう1つはフェリーだが、直行便というのはなく乗り換えになる。

2-a:

■今治〜因島(土生=はぶ港)路線→芸予汽船

http://www15.ocn.ne.jp/~eh-kisen/geiyo1.html

因島にある重井東港で(時間があえば)もう1度フェリーに乗ることができる。土生から重井東港までは10kmほど。

■瀬戸田〜尾道(重井東は途中港)路線→瀬戸内クルージング

http://www.onoport.jp/sightseeing/route4.html

□重井東港の位置
http://www.ekitan.com/eknv/C/999999/D/09S-00-7d-829.html

2-b:

土生からサイクリングロードを辿って帰ると尾道までは約24km。

以下注意事項など。

どちらのフェリーも自転車は船の後部に先に積んでもらって、座席に別途乗船する。ちなみに事前に自転車用の積み込みをするとチケット売り場で申請して、自転車用のチケットを購入する必要がある。芸予汽船の場合は今治〜土生で自転車は570円。

積載出来る自転車は最大で13台とのこと。今回ちょうど片道で終了するイベントもあり同じことを考える人がけっこういたため、帰りのフェリーが自転車だけ満席になって乗れない人が出た。(この自転車用チケットの購入を知らなかったらしい)

身一つの場合はフェリーは時刻の5分前に行けば乗れるが、自転車は以上のような手続きがあるので30分くらい前に到着しておきたいところ。

以下余談。

途中の停留?港で住人の皆さんが三々五々とママチャリなどと共に降りていくので、正直自転車乗りが5人、10人と大量に行くのもなんだかなぁとは思うのだが(生活の足にしている人たちが乗れなくなっちゃうかもしれないので)、今回は奥様の体調不良もあり大変助かった。

なので最初から利用する予定なら間違いがないので予約してバスが正解だろう。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: