MSI WindPad 110W に Windows 8 Release Preview を入れる手順

MSI WindPad に Windows 8 Release Preview を入れた時の以前のエントリに手順を書いてなかったのでここに書いておいて前の記事からもリンクしておく。

IMG_8999

用意するもの

  1. セルフパワー型のUSBハブ(バスパワーのみじゃないやつ)
  2. USBキーボード、USB DVDドライブか4GB以上のUSBフラッシュメモリのどちらか
  3. Windows 8 Release PreviewのISOイメージ

事前準備

  • まずブートディスクをDVDかUSBメモリで作る。DVDの場合はWindows 8 Preview ReleaseのISOイメージをダウンロードしてきて、それをそのまま焼けばOK。
  • USBメモリで作成する場合には、Windows 7 USB/DVD download toolを使う。ウイザード形式でISOイメージを選んで、USBメモリの接続されたドライブを指定すれば作成できる。ちょっと時間がかかるので予め暇な時にやっておくと吉。

手順

  1. USBハブにキーボードとDVDドライブかUSBメモリのどちらかを接続
  2. WindPadを起動してからBIOS設定画面に入り、SATA Mode Selectionを「IDE」に変更して再起動
  3. 起動中にブートモードの切り替え→USBドライブからブート
  4. セットアップが始まるので画面の指示に従ってセットアップ
  5. なぜかキーボードが英語キーボードとして認識されてしまったらこの辺を見てregeditで直す
  6. WindPadに付属のドライバーCDからO-EASY(ランチャーソフト)やドライバーなどを入れて完了

いやーそれにしても簡単ですねぇ。

Advertisements

One Response to MSI WindPad 110W に Windows 8 Release Preview を入れる手順

  1. Pingback: Windows 8 Release Preview を MSI WindPad 110W で使う « Akira's Blogs

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: