DVR-DT90のソフトウェア・アップデート

テレビとか放送系なんでエンタメにしてたんだけど、すでにGadget系に近いな、というこのネタの今日この頃。皆様いかがお過ごしでしょうか。
 
Pioneer 初のデジタル放送対応HDD/DVDレコーダとして登場したDVR-DTシリーズ(70と90)だが、実は初期ロットではソフトウェア機能が1部制限されており、DRモード(デジタルハイビジョンそのままモード)で録画した番組の部分消去などの編集機能が使えなかった。
 
発売当初から1月中に提供予定のアップデートを適用して可能になる、とのアナウンスで、kakaku.comなどの口コミ情報では買うなら1月以降のアップデート済みの方が確実、というような話も出ていた。
 
で、そのアップデートが今週提供された。アップデートは放送アンテナを通じて提供されるので、自動的にダウンロードされる。ただし電源がオフ(スタンバイ状態)になってないとダウンロードされない。
ダウンロードされるとあとは本体側でアップデートの適用をリモコンで決定し、10分くらいでさくっと完了。
 
うちの場合は1番最初の放送ダウンロードでアップデータをダウンロードしたようで、1月10日の朝起きてテレビを付けたらアップデートできる状況になっていた。
 
これでお正月映画のCM削除をがしがしやって、2層DVD-Rにがんがん焼くことにしよう。高画質の映画の1部はやっぱ少しでもDRモードに近い画質にしたいので、2層DVD-R約8.7GBくらいは欲すぃのです。(それでも結構画質落とさないと2時間は入りきらないけど。XPモードでDVD-R DLだと1時間51分。ちょっと長い映画はもう無理。)
 
なお、アップデートについては以下サイトに情報あり
http://www.pioneer.co.jp/oshirase/dt70-90/
 
 
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: