いけふくろう

IWGPファンの聖地(そうなのか?)池袋に降り立つ。いや、そんなたいそうな話ではなく、最近つとにお仕事で毎月来てるので特に珍しくもないのだけど、休日に遊びに来るとまた違った印象があるなぁ、というお話です。
 
居住地が京王沿線→中央沿線→京王沿線とこの3年間で移動してますが、要するに新宿がターミナル。会社も新宿、飲むのも新宿ってことで結構狭い生活だなぁ、とも。特にこのあたりは電車10分くらいの範囲に渋谷、六本木、池袋というメガ・タウンがひしめき合ってるので、別に遊ぶならどこでもいいわけで。しかしその人の場所ってのができてくるもんなんすね、池袋なんて仕事以外ではほんと行かない街でした。
 
で、池袋。○I○Iのセールがやってたってのもあるんでしょうけど、ものすごい若者の町ですねー。年代は10代後半から20代前半がピークという感じに見えます。街自体が若い印象。渋谷もたしかに若いのですが場所によってはもっとアダルトだし、年代の下限は高校生中学生だとしても、上限が30近くまで行く幅広さもありそうな雰囲気(私の勝手なイメージ)。新宿は明らかにオジサンの域にかかってるので、下限も少し高くて20歳以上かなぁ、という感じ。これは歌舞伎町のイメージや西口の繁華街のイメージが強いかもしらんです。南口はOSTと高島屋なのでもっと年齢層高いし・・・。
 
それに比べると、ビミョーに若い印象の池袋。近くて遠い、みたいな不思議な感覚を堪能。
 
ちなみに今回訪れたのは以下。
 
■池袋西武イルムス館
http://www.illums.co.jp/
 
自分は何気に甘いものが好きなことが発覚・・・。
Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: